今年も農業体験

今年も、1年間農業体験をします。
3月8日からスタートです。去年の農業体験で栽培方法を学んだから、去年みたいにやり方が分からず右往左往してしまうことなく、じゃがいも、小松菜、ほうれん草、カブを植えることが出来ました。

農業体験で去年に続いて世話になるプロ農家は、農薬と肥料を使っています。

うちは、無肥料や無農薬を使わない自然栽培を目指していますが、残念ながらアパートに住んでるため、ベランダでプランターを使って栽培するしかないです。プランターを使った自然栽培は難しいのですが、それでも肥料や農薬を使わない栽培に挑戦してみようと思います。

じゃがいもの植え方は、以下の通りです。

じゃがいもを植えるには、当たり前ですが種イモが必要です。普通のじゃがいもでも植えられるけど、ウイルス病になっている可能性があります。それでも、普通のじゃがいもを栽培するつわものもいるみたいですが。

栽培方法は人によって異なりますが、ここでは私が行なった方法を書きます。

まず、農家から種イモをもらいます。その後、農家のから以下の説明を受けました。

  1. 幅50cm、深さ20cmの溝を作る
  2. 溝を掘ったら、種イモを30cmくらいの間隔で置く。
  3. 種イモと種イモの間に、肥料を撒く。
  4. 溝を少し山なりになるよう土を埋める。

将来は、無肥料無農薬でやりたいので、ネットで調べたら沢山ありました。

例えば、家庭菜園での有機無農薬栽培の方法サイトのジャガイモの栽培方法とか。

色んな栽培方法を沢山調べて、自分が一番と思える栽培ができるといいなあと思います。

次は、小松菜、ほうれんそう、カブを植えます。

やり方は、以下の通りです。

  1. 畝を作る
  2. 畝に横向きに4つの均等な溝を作る
  3. 種をまく

ベランダでは何をプランター栽培しようか・・・。

ブログランキング

「気ままに半農半楽」ブログを応援して頂ける方は、一日一度下の「人気ブログランキング」クリックをお願いいたします。
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*