しいたけ栽培

本日は、小野路宿里山交流館でしいたけ植菌体験教室に行ってきました。しいたけの植菌って?どうやってやるんだろうと、参加したくて応募しました。

交流館に着くと、既に植菌を始めたメンバーがいます。

まずは、長さ50cmのクヌギの原木選別。というか、好きな原木を選ぶだけ。

クヌギを選んだら、次は植菌です。

しいたけの植菌はコマ菌とオガ菌の2つがあるんだけど、今回はコマ菌で食菌します。コマ菌の場合、植菌するためにドリルで穴をあけます。次に、コマ菌を穴につめて、ハンマーでコマ菌がすっぽり入るよう叩きます。

ハンマーで叩いた後は、以下のようになります。黄色っぽい丸が、植菌した個所です。

シイタケ栽培1

しいたけ植菌したクヌギ

全て、植菌したら以下のように感じになります。

しいたけ植菌2

すべて植菌したクヌギ

やったのは、これだけです。

後は、植菌したクヌギを持って帰って、菌の活着を良くして菌糸を伸長させるために仮伏せし、5月頃に本伏せする必要があります。置くのはベランダだから、上手く出来るのか?ベランダは夏になるとすげー高温になってしまうし。30℃を超えてしまうと菌が死ぬとの説明があったから、超えないようにするにはどうすればいいのかを考えないとです。

沢山の課題があるけど、しいたけ菌の生命力に賭けることにしました。頑張れ!!しいたけ菌!!と言っても、シイタケが出来るのは来年の秋なんだけど・・・。

ついでに、チェンソーでクヌギを切るという体験もさせて頂きました。クヌギを伐るのは、実に快感で楽しかったです。本格的にチェンソーを扱いたい場合、チェンソー講習会を受ける必要があるようです。よし、いつかは受講しようと心に誓ったのでした。。

しいたけの作り方

しいたけの作り方

ブログランキング

「気ままに半農半楽」ブログを応援して頂ける方は、一日一度下の「人気ブログランキング」クリックをお願いいたします。
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*