久遠寺と富士山

久遠寺は、山梨県身延にある日蓮宗の総本山である寺で、本堂は1985年に日蓮聖人700遠忌の主要記念事業として再建された寺です。

町田から車で2時間半かかるところにあります。幸いにも平日だったからか無料駐車が出来ましたが、休日や祭日だと停められなさそうですので、気を付けてくださいませ。

到着後、久遠寺の正門というか三門はこんな感じです。

久遠寺三門

久遠寺三門

三門から入ると、階段が・・・287段もありました。しかも、1段1段の階段が高いです。

ひぃふぅと息を切らして登り切った後、後ろを見るとこんな感じでした。むっちゃ高いですね。確認したところ、高低差は104mあるみたいです。

階段287段

階段287段

最後まで登ると目の前に本堂が見えました。

久遠寺本堂

久遠寺本堂

本堂に近づくと、硬貨を財布から取り出して、賽銭箱へチャリーン、そして合掌。

近くで見た久遠寺本堂

近くで見た久遠寺本堂

下りは男坂という道を歩いて降りました。三門まで行って右側へ目をやると、悟りのような紙が貼ってありました。

悟りの紙?

悟りの紙?

その後、道の駅めぐりをしながら本栖湖に寄り、壮大な富士山をしばらく眺めていました。

本栖湖から見た富士山

本栖湖から見た富士山

道の駅でお土産や名産品を見て回ってみて、道の駅に地元名産品を扱うのは分かるけど、なぜスーパーでも買えるような全国の青果物が置いてあるのだろうかとふと思う。

東京の道の駅は八王子滝山しかないけど、休日は混雑します。でも、お勧めです。

ブログランキング

「気ままに半農半楽」ブログを応援して頂ける方は、一日一度下の「人気ブログランキング」クリックをお願いいたします。
人気ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*